杉咲花の家族は誰?父と母はあの有名人!?

芸能・エンタメ
この記事は約3分で読めます。

今回は、杉咲花さんの「両親や家族構成」「高校の卒アル」などについてあまり知られていないので、詳しく調べてみました。

杉咲花の本名、出身高校や身長体重など経歴は?

 

この投稿をInstagramで見る

BAILA9月号発売中。

杉咲花(@hanasugisaki)がシェアした投稿 –

  • 名前:杉咲花 (すぎさきはな)
  • 別名義:梶浦花 (かじうらはな)
  • 生年月日:1997年10月2日
  • 年齢:24歳
  • 出身地:京都
  • 身長:153cm
  • 血液型:B型
  • 職業:女優
  • 事務所:スターダスト
  • 特技:乗馬、書道
  • 杉咲花の本名は、父母の離婚後、母の姓を名乗って「梶浦花」となっています。子役時代は、本名の「梶浦花」で活動していたそうですが、14歳で事務所を研音に移してからは「杉咲花」に改名しました。東京都出身、1997年10月2日生まれの杉咲花は、現在24歳。2011年2013年に放送されたドラマ「夜行観覧車」で、家庭内暴力に荒れる女の子を演じて以来、ドラマや映画の出演本数が急増。
  • 杉咲花が、2016年3月に卒業したであろう出身高校については公表されていませんが、芸能活動に柔軟な「日の出高等学校」「堀越学園」あたりではないかと見られています。杉咲花の身長は153cm、体重は公表されていませんが推定で40kg弱。演技力だけではなく、小柄でキュートな杉咲花の容姿にも注目が集まっています。

杉咲花の両親や家族構成は?父シャケ、母チエ・カジウラってどんな人?

杉咲花は、父母ともに芸能人という二世女優です。杉咲花の父は、レベッカやRED WOEEIORSのギタリストとして有名なシャケこと木暮武彦。シャケは、レベッカのボーカルNOKKOの夫として知られていたため、杉咲花の母はNOKKOでは?と噂になったことがありましたが、そうではありません。


シャケがNOKKOとの離婚後の1996年に再婚した歌手のチエ・カジウラが、杉咲花を産んだ母親です。チエ・カジウラは、アニメ「マクロス7」に登場するキャラクターの歌唱部分の吹き替え歌手として、アニメファンの間ではよく知られた存在。杉咲花は、2人のミュージシャンの血を継ぎながら、畑違いの女優という道を選びました。

杉咲花さんが2019年4月現在、21歳。

チエ・カジワラさんが20歳の時に出産したとして、現在40代前半でしょうか。

出産の際の年齢が20代半ば~後半だったとしても、40代半ばから後半ですから、かなり若いですよね。

しかし、演技するうえでの豊かな表現力は、間違いなく両親から譲りうけたもののようです。杉咲花の父母は2000年に離婚しており、離婚後は、チエ・カジウラに引き取られました。シャケには2003年に再々婚した一般女性の妻がいますが、その女性との間に生れた異母弟と杉咲花に関わりがあるかは不明です。

杉咲花の高校卒アルは?

杉咲花さんが通っていた高校は非公開なので、はっきりとは分かっていません。

ただ、東京都中野区にある堀越高等学校

ここは、今でも多くの芸能人が在校している芸能活動が認められている学校です。

この堀越高等学校を卒業生ではないかという情報が、現在一番”濃い”と思われます。

この通り、出身高校が非公開なので、いくら調べてみても卒アルの情報は分かりませんでした。

残念・・・・。

引用 https://marog01.com/sugisaki-hana-actress/

コメント

タイトルとURLをコピーしました