LiSAの結婚相手は鈴木達央。慣れ初めや子供についても……

アイドル
この記事は約5分で読めます。

LiSAのプロフィール

基本情報
出生名織部 里沙
生誕1987年6月24日(33歳)
出身地 日本 岐阜県関市
ジャンルポップ・ロック J-POP ロック ポップ・パンク アニメソング
職業歌手ファッションプロデューサー
担当楽器ボーカルギター
活動期間2005年 –
レーベルアニプレックス(2011年 – 2017年3月)SACRA MUSIC(2017年4月 – )
事務所ソニー・ミュージックアーティスツ
公式サイトLiSA OFFICIAL WEBSITE
https://ja.wikipedia.org/wiki/LiSA

今や鬼滅の刃の主題歌「紅蓮華」

映画・鬼滅の刃~無限列車編~の主題歌「焔」

を歌ったことで一躍人気になった歌姫のLiSAさん。

その始まりは2010年に放映されたアニメ「Angel Beats!」の劇中バンド「Girls Dead Monster」の2代目ボーカル・ユイの歌役からでした。

当時その歌唱力で一世を風靡して、さらにアニメ「ソード・アート・オンライン」の主題歌「crossing field」はLiSAの代表曲となっていました。

鬼滅の刃で有名になったと思いきや、その前から有名だったんですね。

他にも

「oath sign」(Fate/Zero)

「Rising Hope」(魔法科高校の劣等生)

「シルシ」「Catch the Moment」(ソードアート・オンライン)

このあたりはLiSAの代表曲として知られています。

Angel Beatsでは

「一番の宝物」

Crow Song

Alchemy

このあたりは鉄板の歌になっていますね。

LiSAはパワフルな歌唱力も相まって、ライブパフォーマンスが激しいことで知られています。

LiSA自身もライブが大好きで、ライブ中に独特な振り付けやLiSAッ子(ファンの呼称)にコール&レスポンスを要求するものも多いです。

そんなLiSAさんですが、2020年1月22日に結婚を発表しています。

「いつも応援してくださる皆様へ」として「この度、私、LiSAは鈴木達央さんと入籍しましたことをご報告させていただきます」と報告。

 鈴木については「日々を過ごす中で、なにかに迷うときや、挫けそうなときも力強く支えてくれる方です」と語り、「私なりに、私たちなりに、これからの人生を想い考え、結婚することにしました」と思いを明かした。

 また、「いつも信じてくれる皆様に、大切な瞬間を預けてくれるみんなに、最高な音楽、最高なライブをお届けできるよう、みんなと”いい日”を重ねていけるよう、これからも全力でLiSAをお届けします。どうぞ今後とも宜しくお願い致します。今日もいい日だっ 令和二年一月二十二日」と結んでいる。

https://www.oricon.co.jp/

結婚相手の鈴木達央との慣れ初めは?

鈴木達央のプロフィール

愛称たっつん、たつ、ボッキー、たつ兄、たちゅ
性別男性
出生地 日本・千葉県市川市
出身地 日本・愛知県岡崎市
生年月日1983年11月11日(37歳)
血液型O型
職業声優、歌手
事務所アイムエンタープライズ
配偶者LiSA(2020年 – )
公式サイトTatsuhisa Suzuki Official Website
https://ja.wikipedia.org/

鈴木達央(すずき たつひさ)さんは2003年から声優をされている方です。

代表作に

図書館戦争(手塚光)

そらのおとしもの(守形英四郎)

バカとテストと召喚獣(坂本雄二)

黒子のバスケ(高尾和成)

となりの怪物くん(吉田春)

アラタカンガタリ〜革神語〜(アカチ)

ドリフターズ(菅野直)

ブレンド・S(秋月紅葉、オーナー)

などがあります。

基本的にちょっと硬派なしっかり者の役をされていることが多いですね。

この二人の交際が発覚したのが週刊文春です。

2016年の10月にツーショットの写真がネット上にあがり、話題となりました。

2010年に結婚したと考えると、お付き合いした期間はおよそ3年半になります。

LiSAと鈴木達央の子供は?

2020年11月の時点で、お二人の間での子供の情報はありませんでした。

一応住んでいるのが世田谷区のファミリー向けのマンションだということで、将来的には子供を持つつもりではあるんでしょうね。

LiSAさんが掃除や家事が好きだということでいいお母さんにはなりそうです。

ただ、LiSAさんは紅白歌合戦への出場が決定されているということで、まだまだ先の話にはなりそうですね。

LiSAまとめ

LiSAさんは結婚するまで3年ほどお付き合いされていたということでした!

紅蓮華があれだけ有名になって、アニソン歌手から大きく羽ばたいていきましたね……

これからどのような活躍をされていくのか、期待です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました