高知東生の昔はどうだった?生い立ちや本名&父・母の情報もまとめ

芸能・エンタメ
この記事は約5分で読めます。

俳優として活躍し、2015年に芸能界を引退した高知東生さん。

2016年には覚せい剤取締法違反により逮捕されましたが、実はその裏には壮絶な生い立ちが…。

高知東生さんの本名についてや、父親・母親についての情報などまとめてみました。

高知東生のプロフィール

本名 大崎 丈二(おおさき じょうじ)
別名義 高知 東急
生年月日 1964年12月22日(55歳)
出生地 日本の旗 日本・高知県高知市
身長 182 cm
血液型 B型
職業 俳優、歌手、タレント

https://ja.wikipedia.org/

高知東生(タカチ ノボル) 元俳優。1964年12月22日生まれ、高知県出身。NHK大河ドラマ『元禄繚乱』や、『課長島耕作』、映画『新・仁義なき戦い/謀殺』などに出演。15年、芸能界引退。

https://www.oricon.co.jp/prof/278309/

実は高知東生さん、生まれたときから両親はおらず、祖母と叔父夫婦に育てられていました。

家庭の輪には入れてもらえず、はみ出し者のような扱い。

子供ながら愛情を与えられずに育っていたのです。

祖母からは

「あんたは犬と一緒に箱に入れられて、鏡川に捨てられていた」

と聞かされていました。

まだ子供なのに辛いですよね……

そんな親のいない小学4年生の時、突然和服姿の女性が目の前に現れます。

この人が高知東生さんの母です。

何台もの黒い車、スーツ姿の男たち。

そう、母は暴力団関係者でした。

母は何度か話す機会がありましたが、家に帰ると酔っぱらってお金だけ置いていくような感じだったようです。

それを見て高知東生さんはだんだん母が嫌いになっていったんだとか。

父親だと言われて連れてこられた人も暴力団関係者だったこともあり、複雑な家庭環境から逃げるような気持ちで全寮制の明徳義塾中学校・高等学区に進学しました。

その後、野球部員となって初の甲子園出場をした高知東生さんは母と再会します。この時仲の良い親子のように過ごしていたそうです。

しかし、突然事件は起こります。

母が高知東生さんの寮に突然押しかけて言いました。

「今すぐ進路を決めて」

この出来事に対して高知東生さんは

「任侠の世界だけは絶対にダメと言うので、じゃあ、普通に就職するよと言ったら安堵した様子でした」

と語っています。

その直後、母は車でトンネルの入り口に突っ込み、自死しました。

母の死後、自分の父親が別にいてさらに暴力団関係者、母はその愛人だったという事実を知ることになりました。

行き場のない怒りを父にぶつける思いで会いに行ったのですが、父親が自分と同じくらいの子供と幸せに過ごす日常を目の当たりにして、何も言う気がなくなって引き返します。

こうしてこうして居心地の悪い高知県を離れることを決めました。

その後俳優としての活動を始めることになります。

高知東生の父親は?

【父親は一和会最高顧問】伝説のヤクザの息子として育てられた高知東生の少年時代

この動画で語られていますが、高知東生さんの父親は中井啓一さんと言います。

中井啓一さんは高知にある中井組と呼ばれる暴力団最高顧問の方です。

平成3年の8月15日に肺がんによってお亡くなりになっています。

実は昭和32年に高知市議会議員になっている過去があります。

最高顧問ということは、暴力団のなかでもトップクラスにえらい人ですよね…。

高知東生の母親は?

高知東生さんの家に突然おばさんがやってくることがありました。

その人が来ると家はとても明るくなり、欲しいもの何でも買ってくれるし、食べさせてくれる素晴らしい人でした。

その人が小学5年生になったときに高知東生さんの母だと告げられます。

その後母と暮らすことになるのですが、ひどいものでした。

「“自分にもおふくろがいたんだ”と喜んだのも束の間、酒におぼれる母との暮らしは散々でしたね。数日にわたって家を空けることも珍しくないし、料理もろくにしてくれない。酔っ払って帰ってきて、夜中に叩き起こされることもしばしば。キャバレーのような場所に連れていかれて、ホステスたちにもみくちゃにされることもあった。そんな毎日から逃れたいし、ばあちゃんに会いたくて2、3回、脱走をしたこともあります。途中で連れ戻されて怖かったけど」

https://news.yahoo.co.jp/

一緒に暮らしたのは2年だけです。

母が自死する前の会話は以下でした。

そして夜、帰る直前に“ねえ丈二(高知さんの本名)、私、きれいかな?”って、聞いてきた。“気持ち悪い、実の息子に何言うてるの。俺は行くぞ”と返したんですが、車のドアを締めたときのおふくろの顔は、泣きながら笑っていました。

 ……それが、俺とおふくろとの最後。なんであそこで“おお、きれいやぞ”って、ひと言でもかけてあげられんかったかな、っていう思いを、いまだに引きずっています」

https://news.yahoo.co.jp/

最後の会話がこれだと、悔やんでも悔やみきれないですよね……。

高知東生まとめ

高知東生さんの壮絶な人生はYoutubeや書籍「生き直す 私は一人ではない」で語られています。

正直に、赤裸々に自分の過去を全て話して、自分自身を是正していく姿を見ることができますので、皆さんも機会がありましたら読んでもらえたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました