木下優樹菜の現在。インスタ再始動するもタピオカ事件の過去は消せず……?

芸能・エンタメ
この記事は約4分で読めます。

木下優樹菜のプロフィール

愛称ユッキーナ
生年月日1987年12月4日
現年齢32歳
出身地 日本・東京都葛飾区
血液型A型
公称サイズ(時点)
身長 / 体重166 cm / ― kg
スリーサイズ88 – 58 – 86 cm
靴のサイズ24.5 cm
https://ja.wikipedia.org/

木下優樹菜さん、中華料理を営む家の三人姉妹の三女として生まれました。

なるほど、性格を見ると末っ子って感じがしますよね。

実は芸能界デビューする前にモーニング娘のオーディションを受けていて、最終選考の9人まで残った実績があります。

しかし落選しました。

その理由は「協調性のなさ」でした。

元々ヤンキーとしての過去があり、中学時代では副番長をされていました。

こういったキャラの強さが協調性のなさに現れていたんでしょうか。

夫であるFUJIWARAの藤本敏史と家庭環境にありながらも不倫をしたことで、芸能事務所を引退。

当時のインスタでは乾貴士さんへの匂わせ投稿が話題となっていました。

縦読みすると「いぬいだいすきだよ」になるアレですね。

他にも複数の男性と不倫していたのではないかという疑惑が浮上。

結果として2019年の12月31日に藤本さんとは離婚となりました。

車の運転手には藤本、助手席には木下。

そして、おそらく後部座席には娘2人がいるのだろう。

《BBQへ みんなでごーごごー》と書かれ、運転する横顔の藤本に対して《papa真剣》というメッセージが添えてある。どう見ても「仲のいい休日の家族」という様子だ。 「連休だったので、家族でBBQに行ったのでしょう。しかし芸能界を引退し離婚までしたのに、ここまでインスタで元夫をアピールするとは。元タレントなのであの頃のように“注目を集めたい”“目立ちたい”という思いが根強く残っているんでしょうね。もしくはインスタにレアな写真を載せることによってフォロワーを増やしたいという目的もあると思います。藤本さんを利用していると思われても仕方ないでしょう」(スポーツ紙記者)

https://news.yahoo.co.jp/

元夫婦ながらもこういった場面はまだあるそうです。

子供としてはこれをどのように受け止めているのか……気になるところですね。

これに対してファンからは「こーゆー夫婦のあり方になりたい」というコメントがあるものの、これに対して木下優樹菜は以下のようにコメントしています。

「すっっっっっっっ、、、、ごい多い!!!こおいう意見!」(原文ママ)

さらに、自分の元旦那(藤本)に彼女が出来たらどう?とう話については

「どうするもなにも いいぢゃんべつに 娘たちに対しての愛すら変わらなきゃなんの問題ないし誰かになんか言われる筋合いない」(原文ママ)

とコメントしています。

木下優樹菜の現在

現在木下さんのアカウントは520万人から50万人ほどに大激減しています。

「1つは木下さんのフォロワーを一人一人見ていくと、ある法則があるんです。ほとんどの人が非公開アカウントなんです。なぜこんなに特徴が偏るのか。『フォロワーを買っていて、実体がないので非公開にしているのではないか』なんて疑念もネット上には表れていますね。そしてもう1つ気になる点は、さりげなく複数の商品を紹介していることです」(芸能ジャーナリスト) 投稿を見てみると、確かに化粧品、カラーコンタクトレンズ、ジュエリー、カフェなどあらゆるものが画像と共に紹介されている。写真に「タグ付け」という、ほかのユーザーアカウントを埋め込む方法で、そのブランドのアカウントまで飛べるようになっていたり、24時間で投稿が消えるストーリー機能で“使うの楽しみ”という書き込みと共にスキンケア商品の写真が掲載されているなど様々だ。ブレスレットなども取ってつけたように腕を顔の近くに持ってきているのが、なんだか不自然にも見える。

https://news.yahoo.co.jp/

会い駆らわずインスタの商品を紹介したりとかしてるみたいですね。

ただ失墜した信用は取り戻せるのでしょうか。

例えばステルスマーケティングは景品表示法違反となってしまうケースもあります。

広告であることを分かるように、#PRとかつけないとダメみたいですね。

例えばペニーオークションだということで過去問題になり、芸能界から消えてしまったタレントもいらっしゃいます。

意外に一般人からの印象も悪くなく、これからはカリスマシングルマザーとしての活動を見せていくのかもしれません。

35万人という人数はインフルエンサーとしては十分な数字ですからね。

この人数を武器に展開していけるでしょうか。

今後良い展開になっていくことを望みます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました