元SMAPの「森」くんの現在。オートレーサー日本選手権で優勝!

アイドル
この記事は約5分で読めます。

森且行とは?

森且行(もりかつゆき)さんと言えば、男性アイドルグループ「SMAP」の元メンバーとしてジャニーズ事務所に所属し、森くんの愛称で親しまれていました。
歌手だけでなく、俳優、タレントとしても活動し、1989年『ツヨシしっかりしなさい』で連続ドラマ初主演を務めました。
1996年にオートレーサーへ転身する為、「SMAP」を卒業し、同時にジャニーズ事務所を退社、そして芸能界を引退しています。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E4%B8%94%E8%A1%8C

21年ぶり「SMAP」メンバーとのメディア共演

そんな「森」くんは2017年11月4日、『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)の企画で浜松オートレース場において元SMAPの「香取慎吾」さん、「草彅剛」さん、「稲垣五郎」さんと21年ぶりにメディア共演を果たしています。

 元SMAPの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)の3人が4日、AbemaTVの生放送番組『稲垣・草なぎ・香取 3人でインターネットはじめます「72時間ホンネテレビ」』(2日 後9:00~5日 後9:00)内で、1996年5月にSMAPを脱退するとともに芸能界を引退し、オートレーサーに転身した森且行(43)と21年ぶりに共演。メンバーに脱退を告げる前後の葛藤や“ホンネ”を、21年越しに赤裸々に語った。
 レース後、私服に着替えた森は3人の元へ駆けつけて熱い抱擁を交わし、21年ぶりにメディア共演を果たした。3人が来ることを知っていたという森は「ごめん、負けちゃった」「緊張した。参った! いいとこ見せたいと思ったのに」としょんぼりし、3人から「焦った?」と気持ちを見透かされると「焦った!」と正直に告白。SNSでは「信じられない」「夢のよう」「涙が止まらない」と歓喜のコメントであふれ返った。
 子どもの頃からの夢だったオートレーサー転身を考えたのは、年齢制限最後の年に身長制限が従来の170センチから175センチに緩和されたことがきっかけだったという。それまであきらめていた夢への道が開け、ラストチャンスの試験にかけて猛勉強を始めた森の異変に気づいたのは、当時、頻繁に遊びに連れて行ってもらっていたという香取。急に勉強し始めた森を見て、弁護士になるものと思っていたという。
 3人は21年の時を経た今だからこそ聞ける質問をぶつけ、オートレーサーの試験に受かってからメンバーに話すまでの間の心境を聞かれた森は「きつかったよ、結構。でも、刻々と養成所に入らなきゃいけない期間が迫ってくる。どうしよう、どうしようって悩んだかな。でもやっぱり、夢だったんだろうね。夢を取ったんだよね」と振り返った。
 森から脱退の報告を受けたときの心境について、草なぎは「森くんの夢のデカさを感じたから、送り出すことができたと思う」と話し、森と同い年の稲垣は「森くんもまだ22~23歳で決心して。やりたいことは誰にも止められない」と同調。森を兄のように慕っていた最年少の香取は「でも正直、最初に聞いた時は、小さいながらにも、一番下ながらにも、ふざけるなと思ったよね。本当にこれからという時だったし」と本音を吐露した。
 当時の思いを聞いた森が「本当に迷惑かけました」と謝ると、稲垣は「そんなこと一回も思ったことない」とフォロー。香取は「でも悲しかったよ、そりゃ。帰りの車でどこか途中で降りて、暗い道で1人で泣いたのを覚えてる。“ふざけんな”って人気(ひとけ)のないところで叫んだ。兄貴が急に夢かなえるとか言い出して、兄貴、ふざけんなよ! みたいな感覚」と置いてけぼりにされた弟のような思いだったことを告白。その日中には「森くんがやりたいことなんだから」と気持ちを飲み込んだというが、香取と草なぎは森の脱退報告の直前、「マネージャーさんが鍵を“カチャン”とかけた音を覚えてる」と口をそろえた。
 草なぎは、香取がいつから大人になったのかを思い返し、「急に森くんが違う道に行ったときだったのかな」としみじみ。稲垣は「これからみんなで頑張ろうと思ってる時期なのにって、心の中で怒ったって言ってたけど、俺は気づいてなかった。そういう責任感とかを考えるような末っ子ではないと思ってた。よほど俺のほうが考えてなかった。そんなに熱いものがあったなんて知らなかった」と初めて知る香取の一面にも驚いた様子だった。

https://www.oricon.co.jp/news/2100127/full/

日本選手権で初優勝

そんな「森」くんは、2020年11月3日「オートレーサーに転身した森選手」として、川口オートレース場で開催された『第52回SG日本選手権オートレース』で初優勝しました。

元SMAPのメンバーでオートレーサーに転身した森且行選手(46)が3日、埼玉県川口市の川口オートレース場で開催された『第52回SG日本選手権オートレース』で初優勝したことを受け、稲垣吾郎(46)、草なぎ剛(46)、香取慎吾(43)が祝福コメントを寄せた。
 稲垣、草なぎ、香取は連名で「念願の日本選手権での初優勝、おめでとう」と伝え「3年前、僕たちが新たなスタートをきった際に出演した『72時間テレビ』で森君に21年ぶりに再会し、初めてレース場で走っている姿を見ました。その時に、たくさんのパワーをもらい、励まされました。あれから3年後の今日、森くんが夢をかなえる事が出来、僕たちも本当にうれしいです」とコメント。
 最後は「そして、改めて、たくさんの元気とやる気をいただきました。これからも、お互いに、何があっても諦めずに、前に進んで、頑張りましょう!!!」とメッセージし「稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾」と結んだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d8c899fb559e6af0e851c3287a336336ec1cc382

SMAPという大きな道を捨ててまで違う道に進んだ「森」選手。
しっかりと夢を叶えて当時のファンからしたら本当にうれしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました