井上雄彦は結婚してる?子供は?椎名林檎と不倫をした?

芸能・エンタメ
この記事は約4分で読めます。

井上雄彦のプロフィール

本名成合 雄彦
生誕1967年1月12日(53歳)
 鹿児島県
国籍 日本
職業漫画家
活動期間1988年 –
ジャンル少年漫画・青年漫画
代表作『SLAM DUNK』『バガボンド』『リアル』
受賞第35回手塚賞入選(『楓パープル』)
第40回小学館漫画賞(『SLAM DUNK』)
第4回メディア芸術祭大賞
第24回講談社漫画賞
第6回手塚治虫文化賞大賞(以上『バガボンド』)
第5回メディア芸術祭優秀賞(『リアル』)
第1回平城遷都1300年記念アジアコスモポリタン賞文化賞
https://ja.wikipedia.org/

井上雄彦さんと言えば、バスケットボール青春漫画「SLAM DANK」で有名な漫画家です。

他にも宮本武蔵の人生を描いた「バカボンド」や車いすバスケットボールでの人間ドラマを描く「リアル」といった人気タイトルを手掛けています。

実はSLAM DANKはバスケットボールブームの一番初めのきっかけになった作品でした。

井上雄彦の経歴

井上雄彦さんは小中学校時代、剣道部に所属していました。

また高校時代にバスケットボール部の主将を務めましたが、当時はまだこのスポーツ自体がマイナーだったみたいですね。

ちなみに高校生で剣道部に入らなかった理由は実の兄が剣道部にいて照れ臭かったからなんだそうな。

その高校3年生の時に漫画家になることを意識しました。

高校卒業後、芸術大学の予備校に通いますが金銭面で諦めて熊本大学に進学。

ただこの大学は中退して本格的に漫画家を目指すことになります。

そのきっかけは大学在学中に「週刊少年ジャンプ」に投稿したのがきっかけです。

当時週刊少年ジャンプ編集部に所属していた「中村泰造」さんの目にとまりました。

1987年に漫画家の基礎を学ぶべく、シティーハンター作者の北条司さんもとで10カ月アシスタントをまず経験されました。

井上雄彦さんはのちに

「このアシスタント経験で漫画政策の基礎を全て身につけた」と語っています。

そこまで濃密な時間だったのでしょう。

この北条司さんの経験は井上雄彦さんを通して

以前井上雄彦さんのアシスタントをしていた「キングダム」の作者原泰久さんや、

動物との距離が日本一近い動物園ノースサファリを元に描かれた漫画「BENJIE」の立沢克美さん、

数学が好きになる漫画「はじめアルゴリズム」の三原和人さんにも受け継がれています。

井上雄彦は結婚してる?子供はいる?

井上雄彦さん、実は既に結婚して子供がいらっしゃいます。

奥さんに関してはSLAM DUMKの1億円突破の時のインタビューで登場しています。

奥さんの元職業はキャビンアテンダントだという噂も。

過去の作品で子供と一緒にバスケをしたという話もあるので、家庭を築かれているんですね。

井上雄彦は椎名林檎と不倫した?

有名漫画家となった井上雄彦さんですが、実は椎名林檎と不倫をしたという過去があります。

不倫現場を目撃された著名人がいます。誰かといえば、漫画『スラムダンク』『バガボンド』の作者として知られる漫画家の井上雄彦です。
雑誌の対談で意気投合したという2人は、目黒のバーでボディータッチを繰り返し、挙句の果てには人目を憚らずディープキスをしていたとのこと。井上も妻と子がいる身なので、またしても不倫をしていたことになります。

他にも、ミュージシャン、クリエイター、俳優など、これまでさまざまな男性と浮名を流してきた林檎女史。彼女の恋愛には、一定の傾向があるようです。それは、ジャンルを問わず、才能のある男に惚れやすいということ。
「芸の肥やし」とばかりに、才気煥発な殿方との戯れの中で、インスパイアされることを望んでいるのでしょうか。

https://www.excite.co.jp

椎名林檎さんと言えば、不倫の噂も多い女性です。

椎名林檎さんの過去の恋愛遍歴についてはこちらでご紹介しています。

二人のはじめの接点はSWITCHという雑誌での対談だったようで、そこで対談したのではと言われています。

井上雄彦の結婚まとめ

漫画家として大成功している井上雄彦さんは結婚しているということがわかりました!

ただ、奥さんと子供がいるなか不倫しているという噂もあり、この辺の情報がさらにないか気になるところではありますね……

また情報がありましたら追記しますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました