中村俊輔の海外の反応まとめ。セルティックサポ「とてつもないフリーキックテイカーだ」

芸能・エンタメ
この記事は約5分で読めます。

中村俊輔のプロフィール

愛称  俊輔、俊さん

NAKA(ナカ) 生年月日  

1978年6月24日(42歳)

身長  178cm

体重  71kg

在籍チーム

1997-2002   

横浜マリノス/横浜F・マリノス 2002-2005   

レッジーナ 2005-2009   

セルティック 2009-2010   

エスパニョール 2010-2016   

横浜F・マリノス 2017-2019   

ジュビロ磐田 2019-     

横浜FC

参照元:Wikipedia

中村俊輔と言えば、名フリーキッカーで知られるプロサッカー選手です。

3歳のころからサッカーボールを蹴り始めて、1997年にプロサッカー選手に。

2002年にはイタリアのレッジーナというクラブに所属。

現在は横浜FCにて活動しています。

日本代表だった時にはスター選手として活躍していて、数多くの成果を獲得しました。

中村俊輔のフリーキックは海外での評価が高い

中村俊輔と言えば、フリーキックの名手として知られています。

海外でも非常に評価が高く、セルティックのサポーターからは

中村俊輔が恋しい……」とまで言わせています。

LAST MINUTE GOAL BY NAKAMURA AGAINST KILLMARNOCK
Supergoal!! vs Rangers Nakamura

このあたりの動画で彼のフリーキックの巧みさが伺えますね。

【動画】「史上最高のFKキッカー」と反響 元日本代表MF中村俊輔、13年前にマンUに誇示した伝説の直接FK弾 https://www.football-zone.net/archives/230659/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=230659_6

2006-07シーズンのCLグループステージ第5節でセルティックは、ユナイテッドをホームに迎えて対戦した。そして、スコアレスのまま試合終盤となった後半36分に中村俊輔の直接FKが炸裂。

ゴールまで30メートルほどの距離から放たれたボールは鋭く曲がりながら壁の上を越えて、当時は世界一のGKの1人と称されていた元オランダ代表GKエドウィン・ファン・デル・サルの手も届かないゴール右上のコースに吸い込まれていった。

これが勝ち越し点となり、中村俊輔はセルティックの伝説となった。

英衛星放送「BTスポーツ」公式ツイッターは、中村俊輔の美しいFKを「セルティックパークでのユナイテッド戦で中村俊輔はヨーロッパで最高の夜を手にした」とひと言を添え紹介。また、英メディア「スポーツ・バイブル」は、「この日本人MFは間違いなく史上最高のフリーキッカーの1人で、魔法のステッキのような左足から数多くのセットプレーを決めてきた」と称賛する記事で素晴らしい直接FK弾を振り返った。

さらに、地元スコットランド紙「デイリー・レコード」は、「中村俊輔が生み出したセルティックにとって象徴的となった瞬間は、史上最も凶暴にファギーのドライヤー化をスパークさせた」と見出しを立て、当時ユナイテッドを率いていたアレックス・ファーガソン監督が史上最高の怒りを見せた様子を伝えている。

CL公式ツイッターは、

「今日は何が起こった日か」ということをテーマに中村俊輔のFK動画を公開。投稿には海外ファンから、「なんてゴールだ」「スーパーショット」「世界最高のFK」「素晴らしい精度とパワーのFK」「ゲームでよく彼を使うよ」「彼は私のヒーローだ」か称賛のコメントがとめどなく投稿されている。

素晴らしいものは何度も見ても飽きないというのは世界共通の出来事のようだ。

引用元:football Zone Web

このように中村俊輔は海外の反応が非常に良いです。

セルティック時代にはフリーキックのコンテストがあり、そこで10本中10本のシュートを決めたという実績があります。

チームメイトからも技術面で中村俊輔は1位であり、別格だと評価されています。

中村俊輔の家族構成

現在、中村俊輔さんは結婚しています。

女優として活動していた一般の女性と結婚し、子供が5人います。

奥様の名前は今井まなみさん。

息子が4人、娘が1人です。

サッカーをしていて忙しいのかと思いきやイクメンパパな一面も!

洗濯物や皿洗いなどの家事の手伝いをされているみたいですね。

中村俊輔さんがTwitterでファンの質問に答えるという企画を開催したのですが、

その時に「子育て論」に関する質問がありました。

その時の発言がこちらです。

「手をかけないで目をかけろ。と親が言っていた。あんまり手をかけすぎると過保護になってしまうので、少し遠くからみつつ、自由度を与えて個性を伸ばしている」

https://4yuuu.com/articles/view/879545

確かにあっちもこっちも世話をしてしまうと過保護になって子供が自立できないまま育ってしまいますからね……。

中村俊輔まとめ

中村俊輔さんは海外でも非常に評価が高い選手だったんですね!

フリーキックの名手と銘打たれているので、末永く現役を続けてもらいたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました