ちゃんみなの人気曲の歌詞に女子が共感!人気曲ランキング5選!

芸能・エンタメ
この記事は約7分で読めます。

ちゃんみなとは?

 

この投稿をInstagramで見る

👾

ちゃんみな CHANMINA(@minachanxx)がシェアした投稿 –

ちゃんみなは1998年10月14日生まれ、東京出身。日本人の父と韓国人の母のあいだに生まれた、日韓ハーフのラッパーです。

日本語、韓国語、英語を巧みに操るトリリンガルラッパー/シンガーで韓国出身の女子高生(JK)ラッパーで有名ですよね。幼少よりピアノやバレエ、ダンス、歌を始める。ラップスキルから作詞や作曲などあらゆる知識を自分で習得しました。

作詞作曲のみならずトラック製作、ダンスの振り付けなど全てをセルフプロデュースで行いアーティスト活動をスタート。今では日本で「練馬のビヨンセ」と呼ばれるまでに知名度を高めました。メイクから、ダンス、至るところまで独特で、彼女にしか表現できないオリジナリティが中毒性を持っているんです。
高校2年生時に制作した『未成年 feat. めっし』『Princess』の楽曲が高く評価され一躍注目を集めた。もちろん歌詞は自分で書き上げたものです。

2017年2月に「FXXKER」でメジャー・デビュー。同作MVは再生回数が600万回を突破。
代表楽曲「LADY」と「CHOCOLATE」では、各種チャート1位を獲得している。
若い目線から訴えかけるメッセージ性の強いラップがさく裂します。

ちゃんみなの人気曲は?

さて、今回はそんなちゃんみなの人気曲をランキングにしてまとめてみました。

「ちゃんみなって名前を知っているんだけど・・・実はまだちゃんと聞いていない・・」

なんて人も参考にしてみてはいかがでしょうか?

多くの女子が共感する歌詞にもなっているのがポイントです。

ちゃんみな人気曲ランキング1位 Never Grow Up

2019年8月にリリースされたアルバム『Never Grow Up』。

身近な人や景色など、愛するものに対して書かれた曲が収録されています。

”Never Grow Up”とは、大人になれないということです。

アルバムタイトルとしてはネガティブな印象ですが、ここではむしろポジティブな意味でつけられたのです。

子ども心を忘れないで音楽を続けていきたいという気持ちを表しています。

しかし、表題曲の「Never Grow Up」の意味は異なるようです。

ストレートに大人になれない苦悩を描いています。

ちゃんみなと「Never Grow Up」に登場する彼は、くっついたり離れたりを散々繰り返しました。

「LADY」を作ったときは、「大人になるな」と言っていたちゃんみな。

今回の作品では「もういいかげん大人になろう」と歌っています。

自分の奥の感情と向きあうことで、心境の変化に気付き面白いと感じたのです。

今回の曲は彼に向けた最後の曲と決めて制作しました。

狂わせた時計と壊れたコンパスが
私たちを大人にさせない
繰り返してる最後のキス あぁ
まだここにいる We never grow up

君といると一緒にいたくて時間感覚が狂うと言っています。

そんな時間と前に進まない二人に気付きつつ目をつむってきた代償が、大人になれないことです。

PVを見ていると、何度もキスしていますね。

これが最後と思っていても、本能的に繰り返してしまう。

頭ではわかっていても、体が求めてしまいます。

同じ場所から動けていない二人です。

もう彼の曲は金輪際書かないけど、大人にはなりきれない、と本音を語っています。

ちゃんみな人気曲ランキング2位 ボイスメモ No. 5

 

約束は苦手でも
どこにも行かないでいて
そのままの君でいてね
Maybe cuz I’m perfect for you

一生一緒にいるなんて約束はしなくてもいいのです。

彼は約束をすることが嫌いだから。

約束という鎖に縛られたくないのでしょう。

他の女の子にも興味を持つくらいなので、決まり事が嫌いなのです。

でも主人公は、それでもいいと。

一緒にいてくれるのであれば、そんな約束は必要ないのです。

女癖の悪さを直して欲しいとか、そんなことを言っているのではなく…。

ただ、そばにいて欲しい

私のところにいてくれたらそれでいい。

たったそれだけのことなのです。

主人公は相当、彼に惚れ込んでいます。

だから、変わるのが嫌だといういうのなら変わらなくていいから。

また戻ってきたいというなら、いつでも待っているよ。

そんな主人公の彼への執着心が垣間見えます。

都合のいい女だと思われてもいいのです。

恋人でなくてもどんな関係性だったとしても、私のところに帰ってきてくれたら。

この主人公の気持ちに、リスナーも思わず涙するでしょう。

これほどにも人を好きなるとは、人生でとても素敵な時間

辛くて苦しくて悲しいけれど、それでも幸せなのです。

この感情は青春独特のものでしょう。

目一杯、恋を楽しんでいただきたいと思います。

ちゃんみな人気曲ランキング3位 Call

 

付き合っちゃいなよ (あの子と)
浮気されろ (されろ)
傷ついても don’t don’t don’t don’t don’t
Don’t call call call call call

「Don’t Call」とは直訳すると「電話するな」という意味なので、「Don’t Call」はこの曲の主人公の「あの子が好きならもう関わらないでくれ」という想いを表現しているのでしょう。

「あの子が好きなら〜」と限定していることから、電話すること(call)は主人公にとって「好きな相手との唯一の繋がり」なのだと思います。

つまり、曲名の「call」には「好きな相手との繋がり」というような意味が込められているでしょう。

ちゃんみな人気曲ランキング4位 CHOCOLATE

 

Like a chocolate oh late, oh late
甘すぎるyour lie, oh lie, oh lie
もういらないちょっと前まで
ずっと夢中だったのにbaby

チョコレートは、溶けてしまいますね。

甘いままのチョコレートが形もなくなってしまう→恋が冷めてしまう

というように甘い恋にチョコレートに照らし合わせるかのような歌詞です。

恋も、チョコレートも一番美味しい(甘い)時に楽しむのが一番いいんです。

そしてトリリンガルなちゃんみなの英語力楽しむことができますよ♪

ラップというとわりとゴリゴリのイメージがありますが、今流行のEDM(Electric Dance Music)の雰囲気も少し入っているのでフレッシュな感覚で聞けますよ!

そしてこの曲が収録のアルバム「CHOCOLATE」もポップ感あふれる曲が多いですね。

ちゃんみな人気曲ランキング5位 LADY

I wanna be a lady Iwanna be a lady
Maybe

大人になりたいと繰り返し思いながらも付け加えられる「たぶん」は、大人になりたくない自分との葛藤ですね。

そうでならなければならないと思うとき、同じ言葉を繰り返してしまいませんか。

ここでは大人にならなければならないという強い思いを抱きながらも、たぶんと付け加えてしまう自分を表現しているのです。

まとめ

今も成長をし続けているちゃんみなですが、ただJKというブランドにとらわれる事なく1人の歌手としての道を力強く進んでいますね。

10代のメッセージ性の高い一曲一曲から、自分の信じるものをしっかりと持って毎日いきていこうとポジティブさを見習いたいものですね。

以上、練馬のビヨンセ、JKラッパーこと、ちゃんみなの人気曲ランキングを紹介しました!

今後もメディアでは注目の1アーティストとして名を馳せていくことでしょう。

ぜひチェックして見てくださいね。

引用
https://otokake.com/matome/RktrQI?page=2
https://otokake.com/matome/HMWE3v
https://music.branchwith.com/element/music/pRwKOr2oKHwFWww9m9x7
https://otokake.com/matome/qOJBtv?page=2

コメント

タイトルとURLをコピーしました